性教育

TOP フォーラム その他 性教育

タグ: 

  • このトピックには3件の返信、4人の参加者があり、最後にEmiSekiharaにより8ヶ月前に更新されました。
3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #1499
      kumikofuse
      参加者

      いろいろな本やサイトでも、お子様への性教育について「年齢に応じて、家庭でしっかり」ということが書かれています。
      意外にも幼児期や学童期の性被害は男児が多いということも聞き、きちんと親子で考え向き合っていかないといけないと感じています。特に、自粛期間が明けて、地域の防災メールでも公然わいせつの被害が増えているようです。
      皆さまのおすすめな本やサイト、伝わりやすいお子様へのお話の仕方などありましたら教えてください。

    • #1606
      匿名
      無効

      我が家の場合は、上が男の子、下が女の子(3歳違い)だったこともあり、下の子に生理が来た時(小4)に、上の子(当時中1)にも同席させ、女性の体についてや、避妊について話しました。

      生理、というとちょっと恥ずかしい感じや秘めたい感じもしますが、「子どもを生まないお産」でもあり、そう考えると、いかに毎月女性が大変か、ということがわかりやすいかなと思います。

      生理については、「生理ちゃん」というマンガがわかりやすいかもしれないですね。

      (ちなみに、私たちの時代と違って今の女の子は、生理や胸が大きくなることを、あまり恥ずかしいと思わないのか、うれしそうに生理来たー!とパパにも報告していました。裸でも平気でうろうろしたりしています。
      今娘は高校2年生になりましたが、パパに、コンビニ行くならついでに生理用のナプキンを買ってきて、などと頼んで、嫌がられています…)

      避妊については、”「絶対大丈夫」と言われても絶対に信じないこと”を強く念押ししました。

      ~私が実は諸事情により一番上の子を産めなかったことから、
      「あなたたちにはお兄ちゃんかお姉ちゃんがいたのよ」
      とお墓参りに行くたびに水子地蔵をお参りしていたこともあり、
      中絶することは、生まれてくるはずの命を殺してしまうことだ、ということや、
      胎児であっても、中絶器具を入れると逃げ回るという動画を見たこともあり、お腹にいる初期の頃の赤ちゃんのも、殺されるのは怖い・いやだということがわかっている、といったことなども話しました。~

      妊娠の可能性だけではなく、性病の可能性もありますので、そうしたことについても話しました。

    • #1639
      satomiy
      参加者

      身を守るという視点から

      小学生2年の息子は怖がりなところがあるので、
      防犯に対しては知らない人に声をかけられても
      答えてはいけませんと伝えているのみです。

      今後 電車通学もあるため、不安がありますが、(親は不安を払拭しながら)
      通学の練習中、気分が悪くなったり、泣けてしまったり
      した時、どこに助けを求めるかの練習をしています。
      電車内は運転席の側にいるですとか、
      コンビニでお手洗いを借りるときに店員さんに
      声をかけるとか、改札では駅員さんに挨拶をして通るなど。

      実際は まだまだ恥ずかしくてなかなか声がかけられないのですが
      少しづつできるようになってきてますので今後も続けていきたいなと思います。

    • #1751
      EmiSekihara
      参加者

      この話題は、恥ずかしがらずに、「普通に」話すようにしています。

      我が家は息子2人なので、兄弟に女の子がいないため、女の子の体と心の変化や、大変な事を身近に感じられないと思っていたので、
      唯一の女性である私が伝えられる事をさり気なく、子どもたちに話してきました。

      例えば、生理の日に一緒にお風呂に入ると、子どもの方が気付き、
      「ママどうしたの?」
      「ママは女の子でしょ。赤ちゃんを産む事が出来るために、時々こうなるんだよ」
      「え!痛くないの?」
      「擦りむいたりした訳ではないから、痛くないけど、ちょっと頭が痛くなる時があるかな」
      生理痛は理解出来ないにしても、女性は出産するために、体の変化がある事を知ってもらうきっかけに。

      また、息子たちは生き物が大好きで、色々な生き物を育ててきました。その中で、何度も生き物の交尾を観た事があります。
      これも、ある意味性教育になるのではないかなと。

      また、たまたま長男の学年にジェンダーのお子さんがいらして、学年全体で世の中には色々な人間が存在し、それぞれの存在を受け入れて
      生きていく事が大切であると、自然に学んでいるようにみえます。

      ニュースや新聞に男女問わず、性的被害の記事があった時など、難しい内容ではありますが、話をして意見を聞いたりしてみています。

      もっと大きくなったら、父親の出番ですね。

3件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。