朝起きられない問題

TOP フォーラム その他 朝起きられない問題

3件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #2719
      nakahana
      参加者

      中二の息子ですが、朝がなかなか起きられないです。(起床は9-11時の間。就寝は0時ころ。メラトニンを忘れると2時ころまで眠れないようです)自閉症スペクトラムの子には睡眠障害を合併するケースが高いと調べて分かったのですが、現在は睡眠時無呼吸も重なり、1年以上不登校です。睡眠外来にかかったり、もちろん食事にもきをつけてはいます。不登校も続いてしまい、「明日こそは!!!」と本人とも願っているものの朝になると全くダメです。成長期はいろんな問題がでると思うのですが、ひとまず学校に行けることもそうなのですが、これから高校生や社会人として生きていかなければならない中、ヤキモキしてしまいます。ご経験談があればよろしくお願いいたします。

    • #2740
      S-Ogawa
      参加者

      参考になるかはわかりませんが、

      夜中(寝ている間)に、低血糖症を起こしている可能性はないでしょうか…。
      キツイ、ダルい、パニック障害など、低血糖症の方が多い気がします。血糖値の変動が激しい…など。

      継続的に血糖値を測定できる検査などもあるので、一度チェックしてもらうのも良いかもしれません。

      メンタル的な問題や、成長期のホルモンなどの影響もあるかもしれませんが、一応 機能的な問題を診てみるのも一つの手段かなと思います。

    • #2748
      kumikofuse
      参加者

      朝起きることのアドバイスではなくて申し訳ないのですが…コロナ渦になる前から、すでに世界の教育では「今の子どもたちが成人する頃には、今ある仕事は半分以下になるだろう。これから必要なのは知識の詰め込みではなく、生きる力をつけることである」と『非認知能力』を伸ばすことを大切にしています。
      これから成長していく上での不安のひとつに「朝起きることが出来ないのに就職出来るのか?」ということも含まれている気がします。朝起きることは心身の健康のためには大切なことです。しかし、仕事につくということを考えると必ずしも朝出勤する仕事ばかりではないですよね。それも、これからの仕事や働き方はどんどん変わっていくことでしょう。
      まずは「明日こそは!」の気負いをなくしてみてはいかがでしょうか。早く起きられなくても、起きたらすることを決めてみる(必ず顔を洗って軽く身体を動かす、とか、毎日何時でもいいから机に向かう時間を◯◯分作る、とか、お風呂洗いをする、とか)のもいいかもしれませんね。
      今はコロナ疲れや夏の疲れも出やすい時期なので、無理せずゆっくりと過ごすことも必要なのかなと思います。

    • #2752
      EmiSekihara
      参加者

      起立性調節障害と同じような症状ですね。

      我が家の2人の息子たちも、小学高学年になった頃からか、朝早く起きるのが苦手になってきています。

      最近色々調べて行くうちに1つの発見がありました。

      お子さんは、寝ている時に口を開けて寝ていませんか?
      鼻呼吸でなく、口呼吸になっていると、呼吸が浅くなりがちで、脳への酸素不足になるそうです。

      そこで!我が家では、普段から鼻呼吸をする事と、上気道の健康のために「鼻うがい」を実践し始めました。
      先日の山田先生の講演でもコロナ対策の1つとして「鼻うがい」をご紹介くださいましたよね。

      コロナやインフル初め、細菌から身を守る手段としてだけでなく、この「鼻うがい」って他にも色々効果が期待できるようです!
      先生もおっしゃっていましたが、安眠にも効果が!

      生理食塩水にマグネシウムを入れて1日2回やっています。

      コロナ対策だけでなく、自律神経のバランスを整え安眠効果もある!
      ついでに鼻炎の次男、最近鼻がスッキリしてきています。
      一石二鳥!一石三鳥かも!

      手洗い、鼻うがい!を生活の中に取り入れてみるのも、1つ良いかもしれません。

3件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。